ケノンvioの効果・やり方|粘膜(黒ずみ)や回数・頻度・期間は?

この記事を読む時間:約 4

ケノンvio脱毛のやり方|iラインの効果と粘膜や黒ずみについて

ケノンvio効果はある?

ケノンはvioの効果ない?

ケノンは粘膜に使用しても大丈夫?

ケノンvio粘膜へ移動する↓

ケノンのvio脱毛の写真や画像は多く上がってるけど、いまいち効果・やり方が分からないという方もいるかもしれません。

また、ケノンを使用してvioをツルツルにしたい人、iライン(粘膜・黒ずみ)のやり方(レベル・コツ)や頻度・回数・期間はどうするのか?

など、ケノンを使用したvio脱毛は気になることも多いと思います。

ケノンvioツルツルへ移動する↓

ケノンはiラインの粘膜に直接当てることはできません

しかし、粘膜や黒ずみギリギリまで当てることはできます。

iラインが全体的に黒ずみ(色素沈着)の場合は、ケノンに入ってる保冷剤でしっかり冷やして照射レベルを下げた状態(4~5)から始めて、徐々に上げてください。

照射後は熱により乾燥していますので、保湿を忘れずに。

ケノンiラインが抜けない理由を見る

vioの効果を感じるスピードやコツに個人差はありますが、当てた部分はきちんと抜けてきます

ケノンはvioに効果があります。

多くの女性や男性がvライン・iライン・oラインの家庭用脱毛器としてケノンを使っています。

ただ、ケノンを使ったiラインの脱毛はちょっとしたやり方のコツや考え方があるので、効果を含めたやり方をこのブログでお伝えします。参考にしていただけると幸いです。

ケノンは、脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛という脱毛技術を採用しています。

本格的な家庭用脱毛器です。照射した毛穴から毛根に熱を射てムダ毛の発毛機能を弱めて徐々に薄くしていくという特徴があります。

多くの女性が、vio(iラインやoラインも)の毛量を減らしたり、発毛機能を弱らせて生えてくるスピードを遅くさせています。

皆さま、それぞれのデリケートゾーンが衛生的に改善され、お手入れ自体が楽になっています。

ケノンでvioの毛量を減らせば、気になっていたニオイの改善にプラスになります。

ケノンを使用してvio脱毛するメリットは、

ケノンvioの効果

です。

自宅にいながら、vioの毛を細くしてアンダーヘアーを薄くしたい人に、ケノンはおすすめです。

  • 恥ずかしくない(部屋でする)
  • 格安(追加料金なし)
  • 臭いを抑える(衛生的)

ケノンは買い切り型です。

脱毛サロンのように追加料金の心配をする必要がありません。

ケノンは、痛みをおさえて毛を細くし、vioの毛量を減らしたい人におすすめです

\ みなさまに選ばれています! /
※ケノンは追加料金なし!

ケノンvio

ケノンvioの効果(回数・頻度・期間は?)

ケノンを使ったvioの効果がでる回数や頻度や期間についてお伝えします。

ケノンを使ってvioの効果に個人差はありますが、毛量が少ない人やアンダーヘアが細い人は、2~3回で薄くなるのを実感できるはずです。

実際にケノンを使用してvio脱毛が2回目で効果を実感して人は多いです。

ケノンvio効果レポ(20代)

いちん    20代/女性
2回使用で
Vラインの毛がするっと抜けました!毛根が小さくなった感じです。 生えるスピードも格段に遅くなったし、このケアが自宅でできるなんて大満足です!

新しいケノンをみる>>

このケノンを注文した女性の方は、わずか2回の照射でvラインの毛がスルッと抜ける効果を体験しています。毛質や毛周期のタイミングが合えば2~3回でケノンvioの効果を実感する女性の方は多いです。

毛根が浅い女性のvio脱毛は、比較的早くケノンのvio効果を実感できると思います。

ケノンvio効果レポ(40代)

ウサちん 40代/女性
記事ツルツル感がすごくイイ
(前略)VIO、普段なら次の日にはチクチクとしていたけど2回目を終えた時から、そのチクチク感がするまでの期間が長くなりムダ毛を処理する回 数も減りとても楽になりました。うぶ毛なんて一度 しただけでもずっとツルツルのまま。やり方も簡単だし、しっかりと冷やしながら当てると痛くもないし、日に日にお手入れが楽になっていくのが楽しいです。もっと早く知りたかったーっ。

新しいケノンをみる>>

こちらのユーザーの方も、vio脱毛を2回目を終えた段階でムダ毛処理の時間がだいぶ楽になったことを体験しています。チクチク感もなくなったという嬉しいレビューですね。

vio脱毛の回数と頻度と期間

脱毛する頻度は二週間に一度のペース。(2週間に1回の頻度)

vラインのように太い毛やiラインのしぶとい毛の場合は、一週間に一回の頻度で脱毛していきます。

ただし、vライン、iライン、oラインと部位によっても効果を感じるスピードは変わってきます。

一般的にvioの効果は13~20回程度必要です。

2週間に1回の頻度でケノンでvio脱毛を行ったとして、6ヶ月~10ヶ月を目安にしましょう。

 vioショット数回数(薄くなるまでのトータル回数)期間頻度
Vライン10~20ショット(1回の脱毛にかかる照射数)13~20回(早い人は2回から〜)6ヶ月~10ヶ月二週間に一回(※剛毛は一週間に一回)
Iライン5~8ショット10~25回6ヶ月~12ヶ月二週間に一回(※剛毛は一週間に一回)
Oライン5~10ショット13~20回6ヶ月~10ヶ月二週間に一回(※剛毛は一週間に一回)

特にiラインの場合は、半年から1年くらいを目安に。

また、剛毛タイプの方は、肌の様子を確認しながら1週間に1回の頻度でもOKです。

家庭用脱毛器は臨機応変に、効果を見ながら回数や頻度を調整できるところが魅力的なところです。

ケノンは、自宅にいながらあなたのペースでvio脱毛ができちゃいます。

多くの女性や男性の方が、ケノンを使ったvio脱毛の効果・体験談をにアップしています。

効果を感じる期間や頻度はバラバラですが、2週間に1回の頻度で比較的早く効果を実感してる方が多いという印象を受けます。

ケノンvioの効果を紹介しますので、参考にしていただけたら幸いです。

はるる 30代/女性

少しずつ

Vラインが気になっていたのでレベル5 で始めました^_^一週間位で少し抜けた ので手で軽く引っ張るとスルスル抜け ました!あまり痛みも感じなかったの で次からはレベル10で試してみようと 思います!自分のタイミングで出来る のでエステより断然良いです。次回も 楽しみです^_^

ケノンvio効果は公式より

ケノンは、肌の露出が多くなる夏や、冬のクリスマスや温泉旅行に合わせて、vio脱毛に取り組んでいる女性は多いです。

ゆう 30代/女性

楽しみ

私は、脇、ひざ下、Vラインに使用しまし た。 1回目(レベル1)だけでも、カミソリで毛を 剃るより、負担が少なく、肌が痛くなくてツ ルツルになりました。 黒ずみも薄くなった気がします。 2週間置きに、レベルも上げつつ使用して、 来年の夏は、ツルツルになれたらいいなと楽しみです

ケノンvio効果は公式より

ケノンはvライン(ビキニライン)脱毛で水着を着る

ケノンは夏に向けて脱毛しよう!

ケノンvio脱毛は、早く始めれば始めるほど、効果を早く実感できます。

(※新型のケノンを夏に向けて購入する人は多いですよ。)

ケノンvioのやり方のコツ

ケノン 使い方|毛を剃る

ケノンvioの使い方は簡単です。しかし、効率よく脱毛するためには事前処理が重要になってきます

ケノンはvライン、iライン、oラインなど、同じvio(デリケートゾーン)でも、薄くなる効果を実感するまでのスピードが変わってきます。

とくに、iラインは粘膜や黒ずみなど、やけどの心配がありますので脱毛が慎重になってしまいます。

ケノンvio脱毛は毛を剃ることから

ケノンをvioに使う前は、事前に毛(vライン・iライン・oライン)を剃ることが大事です。

カミソリやシェーバーを使って優しく剃ります。

剃るコツは、毛が生える流れに沿ってカミソリの刃を当てて剃っていくこと。

毛の流れに反して深剃りしたり、入念に何度も重ね剃りする必要はありません。

バリカンがある方は、アタッチメント(長さを調整するカバー)を外して毛を短くカットするだけでもOKです。

ケノン 使い方 バリカンでカット

ケノンのフラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)に反応して発毛機能を弱めますので、ムダ毛が軽く残っている方が脱毛しやすいという特徴があります。

毛抜きはNG。毛根がなくなればケノンで脱毛することができなくなります。

約1ミリ程度残した状態が脱毛しやすいので、前日に軽く処理しとくと脱毛がラクになります。短く細い産毛は剃らなくても大丈夫です。

特別な処理をする必要はなく、いつものカミソリや電気シェーバーの処理でOK.

いつものような処理でOKです。特別な処理をする必要はありません。ただし、毛抜きや深ぞりはNGです。

ケノンvioは週一でもOKです

ケノンを活用してvio脱毛する頻度は週一が良いのか?二週間に一度の頻度が効果的なのか?迷ってしまうこともあります。

ケノンのvioの使用頻度は基本的に2週間に1度ですが、vラインやiラインなどの太い毛などは、週一の頻度(1週間に1回)で脱毛してもOKです

vioの周期に個人差はありますが、週一で脱毛しても効率的に脱毛することができますので、安心して一週間に一回の頻度で使い続けてください。(ケノンvioは1週間に1回の頻度でもOKです。)

とくに、アンダーヘアが太い場合や毛量が多い場合は、最初のうち週一のペースで脱毛した方が効果を実感することができます。

ケノン連射機能の使い方

vラインなどの広い範囲の脱毛は、ケノンの連射機能が便利です。

ケノンは連射機能がついていますので、移動させながら自動に連続照射させます。

連続照射の使い方は、スライドさせるだけでOKです。センサーが感知すると連射機能がスタートしますので、照射ボタンを押さずに移動させるだけです。

ケノンvラインのやり方

ケノンのvラインやり方

ケノンでvラインを脱毛するやり方は、脱毛前にトリマーやシェーバーなどで気になる箇所を処理することがポイントです。

vラインはビキニラインとも言い、下着や水着を着用した時の気になる部位をケノンで脱毛していきます。

ケノン vラインのレベル

ケノンでvラインを薄くしていくレベルは8~10に設定すると効果があります。

痛みを感じるレベルに個人差はありますが、vラインを保冷剤でしっかり冷やして少しずつ照射レベルを上げるのが、痛みを感じにくくするvio脱毛のコツです。

vラインの一回のショット数は、およそ10~20回です。

時間にすると5~10分くらいで終わります。

ケノンvラインのトリマー選び

ケノンを使ってvラインを脱毛する前の下準備として、vゾーン専用のトリマーでカットしとくと楽に脱毛できます。

「トリマーがない!」という方は大丈夫です。

ケノンを購入する際に、vライントリマーの同時購入の特典があります。通常価格より安く購入することができますよ。

ケノンvライン トリマー

ケノンのvライントリマーの特徴は、ヒートカットなので毛先がチクチクすることなく綺麗に処理することができます。

ケノンでvラインを脱毛する前に一度トリマーで気になる箇所をカットします。それからケノンで照射するとvio脱毛がやりやすくなります。

ケノン vラインのデザインは?

ケノンはvioもデザインできます

ケノンでvラインを脱毛するとき、どう言った形(デザイン)にするか迷う女性も多いです。

ケノンはアンダーヘアのデザインを簡単に作れるスタイルガードを用意していますので、ケノンと同時購入してみてはいかがでしょうか。

自然な形の「ナチュラル」、欧米で人気の「スクウェア(長方形タイプ)」、日本では勇気が要りますがスタイリッシュな「ハート」、3つのデザインを簡単に作れるスタイルガードです。

ケノンはvラインのデザインが簡単にできます

ケノンiライン(粘膜、黒ずみ)のやり方(使い方)コツ

ケノン iライン

ケノンの使い方 肌を冷やす

ケノンでiライン(粘膜・黒ずみ)などのデリケートな部位の脱毛のやり方のコツについてお伝えします。

まず最初に、ケノンvio脱毛は、粘膜に直接照射することはできません。

しかし、粘膜をしっかりガードすることによって、粘膜ギリギリまで脱毛することが可能です。

ケノンでvio脱毛する前に、まずはiラインをクーリング(保冷剤)でしっかり冷やしますのがコツです。

黒ずみがある場合は強く照射すると痛みが増してしまう恐れがありますので、しっかり冷やして徐々に照射レベルを上げていきます。

クーリングは、vioの痛みからくる刺激を減らすためと火傷のリスクを減らすために行います。

ケノンには、同梱されてる保冷剤がありますので、保冷剤を冷凍庫でしっかり冷やした状態で始めます。

照射する前に、保冷剤でしっかり肌を冷やすことが重要です。肌を冷やすことにより照射レベルを上げることができます。クーリングがケノンの使い方のコツになります。

iラインは、他の部位に比べて毛周期が長く、成長期が1~2年、休止期が1~1.5年です。

(休止期にケノンを照射しても効果はありません。)

iライン(粘膜近く)にしっかり当てる

ケノン 使い方 カートリッジをしっかり当てる

iラインの脱毛は、粘膜をケノンで照射することはできませんので、布や衣類でしっかり粘膜をガードして火傷などに注意しながら行ってくださいね。

ケノンのvioの使い方で重要なのは、ハンドピースを脱毛したい箇所にしっかり当てることです。

ケノンの使い方のポイントは3つあります。

  • ハンドピースを肌に当てる
  • 照射ボタンを押す
  • カートリッジを移動させながら射つ
  • カートリッジを肌にぴったりと当てて照射ボタンを押します。光がパシャッと発射すれば脱毛は完了です。

    移動は、照射箇所が重ならないように注意しながら、少しずつスライドさせて移動させます。

    ハンドピースを肌に垂直に当て密着させて下さい。照射口が肌から外れてると、センサーが働いて照射することができません。

    vioの粘膜に近づくにつれしっかりガードと冷やして熱によるやけどに注意して、ケノンを照射してください。

    ケノンvio脱毛は、同梱されてるプレミアムカートリッジでも粘膜ギリギリまで照射することができますので、何か新しいカートリッジを購入しなくてもOKです。

    ケノンでiラインが抜けない理由

    iラインは、他に比べて毛が抜けないと言う悩みも多いですが、毛周期から分かるように定期的な長いスパンで行なっていくことが重要です。

    「ケノンはvioが抜けない」のではなく、抜けるまでに他の箇所より時間がかかります。

    また、黒ずみや色素沈着などの場合は、ケノンの出力を上げることができず毛が抜けるまで時間がかかってしまうこともあります。

    黒ずみの場合は、徐々に照射レベルを上げ、一週間に一回の頻度に上げてください。期間も長めにとってください。

     iライン(薄くなる期間と回数)
    照射数(iライン)5~8回
    回数(iライン)10~25回
    期間(iライン)6ヶ月~12ヶ月
    頻度(iライン)2週間に1回(※濃い人は1週間に1回)

    vioの中でも特にiラインは毛周期の長さと、粘膜部分の関係から照射レベルを落とす傾向がありますので、時間がかかってしまうのですね

    ケノン iライン 毛が抜けない

    そこで、しっかり冷やすことがiライン脱毛にとって凄く重要になってきます。

    クーリングしなければ、痛みや火傷のリスクが高くなる他に、照射レベルを上げることができません。

    照射レベルが低いと、脱毛を実感するスピードが遅くなります。

    iライン脱毛は、照射前と照射後にしっかり部位を冷やすこと。

    本格的なiライン脱毛はケノンがおすすめです。
    ↓ ↓ ↓

    新しいケノンをみる>>

    ケノンvio

    ケノン iラインの照射レベル

    iラインの照射レベルは、肌の様子や痛み具合をみながら、4~5くらいから始めてみて少しずつ上げてみてはいかがでしょうか。

    しっかり冷やさないと痛みがあり、照射レベルを上げることができなくなります。

    メーカー推奨はvラインまでです。でも、iライン、Oラインは自己責任でみなさんやられています。

    照射前はシェーバーやカミソリで簡単に処理しときます。(難しい処理は必要ありません。)

    ケノンiラインの使い方・照射後

    照射後の保冷は大切です。太ももや脚など広範囲の脱毛後は、クーリングジェルを使ったり、アイスノン(枕)を活用すると冷却がラクになります。

    ケノン照射後は保湿が重要です

    ケノン 使い方 保湿は埋没毛をケア!

    ケノンは熱を発して毛根にダメージを与えて脱毛していきますので、照射後は肌が乾燥しやすい状態になっています。

    照射後は保湿クリームなどで十分に保湿することが大事です。

    ケノンの照射後に保湿するメリットは、埋没毛になりにくく肌のターンオーバーを促進させてくれますので、肌トラブルの予防になります。

    ケノン oラインのやり方

    ケノン oライン

    ケノンを使ったoライン脱毛のやり方は簡単です。

    ケノンoライン脱毛の体勢

    ケノンを使ってoライン脱毛するときの体勢は、色々なやり方がありますが、ご存知のようにオーソドックスな鏡を使った方法がおすすめです。

    鏡を跨ぐように脱毛します。コツは痛みを和らげるためにも、照射前にしっかり冷やすこと。

    事前処理は、フェイスシェーバーなどを使って行うと簡単に剃ることができます。

    ケノン oラインの照射レベル

    ケノン oライン脱毛は痛みを伴うことがありますので、照射レベル5から始めてみてはいかがでしょうか。

    肌の調子や痛みの度合いを確認しながら、徐々に照射レベルを上げていきます。

    照射前はしっかり保冷剤で冷やしてください。

    ケノンiラインの粘膜や黒ずみ(色素沈着)について

    ケノンでvio脱毛する時、iラインの粘膜付近の脱毛はどうするのか?不安ですよね。

    iラインは粘膜があるため、非常にデリケートな部位です。

    ケノンでvio脱毛する時、粘膜に直接照射することはできません
    粘膜は下着をずらしてガードしたりしながら処理するのが一般的です。

    ケノンに同梱されるクーリングセット(保冷剤)で、脱毛前にしっかり(約10秒)冷却することも重要です。

    ケノンはvioのやけど防止のため冷やして脱毛します

    (※ ケノンは保冷剤とサングラス(ゴーグル)が付いています!)

    iラインの内側ギリギリまでケノンで脱毛はできますが、粘膜近くは最後まで毛が残ってしまうこともあり、vライン、oラインに比べて毛が抜けにくく、時間はかかります。

    だからこそ、脱毛前にしっかり冷やすことにより、ケノンの出力(照射レベル)を少しでもアップさせ、可能な限り時間を短縮できるように脱毛していきます。

    

    iラインの内側は、どうしても粘膜や黒ずみ(色素沈着)があり、ケノンの照射レベルを高く設定することができません
    iラインの粘膜近くは毛が残ってしまい、vラインやoラインに比べて時間や回数が2~3倍かかってしまうこともあります。

    iラインの照射レベルは、色素沈着や黒ずみの濃さによって個人差はありますが、照射レベル5くらいからスタートして、肌の調子を見ながら徐々に上げることがポイント(照射前と照射後はしっかり冷やすこと)

    vio(アンダーヘア)の毛量が多い方は、ケノンでiの内側をギリギリまで薄くして、粘膜付近の残ってしまった脱毛は、医療系の脱毛に任せるか、ブラジリアンワックスやiライン専用のシェーバーとの併用をおすすめします。

    特にiラインの脱毛は、ケノンとワックスやシェーバーと組み合わせるとキレイに処理できます。

    ケノンなら、購入時にiライン専用のシェーバーを安く購入できますので、vio脱毛との併用におすすめです。粘膜に近いギリギリまでキレイに脱毛できます

    ケノン iライン専用シェーバー

    ケノンホームページより、ケノン同時購入でiラインシェーバーを特別価格で購入できます

    ケノンも、iラインの粘膜や黒ずみのキワの部分ギリギリするならOK。

    ただし、iラインは痛みを強く感じるデリケートな部位なので、照射レベルを落として肌の様子を見ながら脱毛していきます。

    また、iライン自体、脱毛の効果を感じるのに時間がかかってしまうというのも頭に入れとくこと。

    ちなみに、脱毛サロンでも、iラインの効果を実感するのに最低5回くらいの回数が必要です。

    ケノンのiライン脱毛も、他の部位に比べて効果を実感するのに時間がかかります。

    ケノンvioのメリット・デメリット

    ケノンのvioのメリットとデメリットをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

    他の脱毛器や脱毛サロンを選んでも、メリット・デメリットはあります。

    あなたのライフスタイルに合った脱毛法を選んでください。コスパの良いケノンはおすすめです。

    ケノンでvioするメリット

    ケノン vio脱毛のメリット

    ケノンでvio脱毛しするメリットは、

  • ニオイが気にならなくなる
  • 生理中の不快さがなくなる
  • 衛生的に良くなる
  • 脱毛サロンで恥ずかしいポーズを取らなくて済む
  • vioの脱毛する値段が安いからコスパが良い
  • ケノンは買い切り型です。追加料金を心配がない
  • 男性受けが良くなる(清潔感)
  • ケノンでvio脱毛するメリットをまとめると、3つの特徴があります。

  • (1)清潔感アップ
  • (2)ニオイ軽減
  • (3)コスパが良い
  • 自宅にいながら本格的なフラッシュ脱毛を受けることができるケノンは、脱毛サロンより料金を安く抑えることができます。

    また、誰にも見られることがありませんので、恥ずかしい思いをせずに生理中の不快感を無くせてニオイの心配もなくなります。

    新しくなったケノンは、他の脱毛器に比べて照射面積も広く出力もアップしましたので、コスパは最強です。

    ケノンvioのデメリット

    ケノンを使ってvio脱毛するデメリットは、

  • 自分でする
  • サロンに比べると時間がかかる
  • ケノンのvioのデメリットは、自分でしなければいけませんので、人によっては面倒に感じるときもあります。

    しかし、自分のペース(頻度)で脱毛することができますので、誰にも気を使わず自由に脱毛するメリットが最大の特徴です。

    ケノンvioでツルツル(肌・ハイジニーナ)するやり方

    ケノンvioツルツル(ハイジニーナ)

  • ツルツルのメリット
  • ツルツルにする脱毛法は、芸能人や海外セレブを中心に広く普及しています。(生理によるニオイや不快感を抑えることで衛生的で気持ちいいと言うこともあり人気があります。)

  • ツルツルのデメリット
  • vioツルツルのデメリットは、無毛なため生理中にパジャマ等に血が付着する恐れがあるところです。(それを考慮しても衛生的なメリットは高いです。)

    ケノンを使って肌がツルツルになった方もいらっしゃいますし、ハイジニーナのようにツルツルにしたい人も使っています。

    ケノンでvio脱毛する人の中には、ハイジニーナ(つるつる)目的の人も少なからずいます。

    ケノンvioでツルツルにする場合は時間が必要ですが、シェーバーで全体を剃りながら続けていくやり方は効果があります。

    知り合いの女性の方も、vio全体をカミソリで全剃りしています。

    ケノンでvioを脱毛していくと徐々にアンダーヘアが薄く細くなりチクチク感がなくなってきます。

    例えば、ケノンホームページに掲載されてるvio脱毛の口コミ・レビューの中にも、徐々にツルツルになっていくのを感じ始めているユーザーの方は多くいます。

    vioの効果レポを紹介しますね。

    み    30代/女性
    感動!
    ケノン、ずっと気になっていたのですが、けっこういいお値段なのでどうしよう…。と買うの を悩んでいました。色々調べてやはりケノンが 良いと思って、思いきって買ってしまいました!でも、買って正解でした。1ヶ月くらいたちますが本当に生えて来なくなります。VIOラインが凄く気になっていたのですが、使い始める前と比べたら本当にツルツルになってきて感動もの!もっと早くから使えばよかったと後悔するくらいです。(後略)

    新しいケノンをみる>>

    (※ケノンを購入してvio脱毛をされてツルツルになってきた良いレビューですね。もっと早くケノンを買ってvio脱毛を始めれば良かったとあります。vio脱毛は早くすればするほど効果を感じやすいですね。)

    かや 20代/女性
    記事期待大です
    届いて10日ほどたちました。指、手、うで、脚、Vラインに使用しましたが、エステの脱毛の後のように、するっと抜ける毛があります。なかなかのパワーを感じています。今後もちゃんと使って、つるつるのお肌を手に入れたいです!

    新しいケノンをみる>>

    (※ケノンを使用してvioがするっと抜ける感覚を実感する人は多いですよ。)

    ケノンを使用してハイジニーナ(ツルツル)やお肌がつるつるになるメリットは、見た目の良さと(清潔感)衛生的な面です

    また、ケノンを使うメリットは、自分で自由に本格的なフラッシュ脱毛を行えること。恥ずかしくないというのも大きなメリットかな。

    デメリットは、時間がかかり、iラインが抜けにくいこと。

    急いでいる人や脱毛サロンに通える人は、最初からサロンのハイジニーナコースがおすすめです。

    しかし、時間を気にしければ、ケノンはvio以外の箇所もでき金額的に見てもお得です。

    ケノンを使ってハイジニーナにするには、最初に全剃りします。

    おすすめはレベル10です。ただ、肌の様子や痛み具合と相談しながら照射レベルを少しずつ上げながら進めてください。

    iラインはかなり痛いです…
    (熱くなるからしっかり冷やすことが重要。)

    時間もかかります。でも、vに関しては、2~3回くらいから徐々に抜けてくる毛も出てくるはず。

    また、どうしても射ち漏れも出てきますが、根気よく続けることがポイント。

    回を重ねるごとに毛も柔らかくなり、生えてくるスピードも遅くなってきますので、処理が楽になってきます。

    iラインはしぶといです。vの3~4倍時間がかかると思って、気長に続けることが大切です。

    iラインは痛みが強く、どうしても照射レベルを落として照射してしまいます。

    脱毛前は、クーリングパックでしっかり冷やして下さい。

    できれば、vと同じ照射レベルにする方が早く効果を実感できるはずです。

    パワーアップした新型のケノンを使用して、vioをツルツルにしてみてはいかがでしょうか。
    ↓ ↓ ↓

    新型ケノンでツルツルにする>>

    ケノンvio

    ケノンvio脱毛で価格が一番お得は?

    ケノンは楽天やamazonを初めとするネット通販ショップで販売されています。

    楽天やamazon、価格ドットコムなどは様々な価格帯でケノンが販売されており、バージョンも古い中古品から最新式まで取り扱っています。

    楽天やamasonでもケノンを開発・販売しているアローエやエムロックといった公式が利用していますので、最新のケノンを正規の値段で買うことはできます。

    しかし、先ほどもお伝えしたとおり、楽天やamazonは個人や多くの業者が中古品を出品しており、価格もバラバラに設定されています。

    ケノンの価格が安いからといって買ってしまうと、古いバージョンだったということになる可能性も。。。

    古いバージョンは新しいカートリッジが使えなかったり、何かと不便です。

    また、中古品はアップデートについていけません。

    公式の保証もついていませんので、すぐに故障してしまうリスクもあり自己責任になってしまいます。

    ケノンを安心して購入するには公式の販売ページがおすすめです。

    1年間の保証や付属の保冷剤、フラッシュ光線を遮るサングラスや手厚いアフターサービスが受けられます

    ケノンは価格が価格なだけに、万が一のことを考えればサポートサービスを受けられる公式は頼もしいです。

    ケノンvio脱毛するなら、価格だけにこだわらず、安心して買える公式がコスパが良く長い目で見ると圧倒的にお得です。
    ↓ ↓ ↓

    新しいケノンをみる>>

    \ケノンvioに効果あります!/

    ケノンvio

    ケノンとトリアではvioどっち?

    ケノンとトリアどっち

    ケノンとトリアはvio脱毛にどちらが効果があるのか?比較を含めて気になるところだと思います。

    ケノンは圧倒的に照射面積が大きく、1回でできる脱毛範囲が広いです。

    ケノンの特徴は、短時間でvラインなどの広い箇所を脱毛できるところ。時短につながり家庭用脱毛器として使いやすいです。

    また、部位(iライン・oライン)に合わせて、豊富なカートリッジを使い分けることができ、効率的にvio脱毛ができます

    ケノンはカートリッジ式なので、持ち手がスマホより軽く脱毛が疲れません。

    トリアは本体一体型です。本体ごと持つため人によっては重く感じ、重量はタブレットより重いです。

    トリアの特徴は照射面積が小さいので、狭い箇所の脱毛に向いています。

    ただし、トリアは痛みが強くiラインや黒ずみの脱毛の場合は、火傷に注意しながらしっかり冷やしてくださいね。

    ケノンはvio脱毛におすすめです。特に、新型のケノンは出力が20%もアップしました。照射面積も広く毛量が多いvioから剛毛タイプのvioまで、本格的な家庭用脱毛ができちゃいます。

    vio脱毛を比較

  • 毛量が多いvioならケノン
  • 薄いvioならトリア
  •  ケノントリア
    価格69800円39800円
    効果毛質や毛量によって時間がかかる(新型ケノンは出力が20%アップしています)比較的早い
    痛みほとんどない痛い
    照射面積広範囲(広いから早い)小さい(ピンポイント)
    カートリッジあり(種類が豊富にある)なし(一体型)
    重さ120g(スマホより軽い)584g
    特徴全身脱毛におすすめピンポイントにおすすめ

    ケノンvioまとめ

    ケノンでvio脱毛するメリットは、デリケートゾーンの雑菌の繁殖や臭いを防止する働きがあります

    また、見た目もスッキリしてキレイになり、想像以上にvio全体のツルツル感を実感するはず。

    メーカー推奨はvラインまでですが、肌の調子を見ながらiラインやoラインの脱毛を行なってるユーザー(女性・男性)は多いです。

    ケノンを使用したvioの処理は、サロンに通って他人に見られる恥ずかしさはありません。多くの女性のvio脱毛に、ケノンの自宅脱毛が選ばれています。

    また、ケノンの自宅脱毛は、サロンに通うよりvio脱毛を格安で済ませることができ、人気があります。

    ケノンを上手に活用して、自宅にいながら本格的なvioのフラッシュ脱毛を始めてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細をみる

    \ケノンvioに効果あります!/

    ケノンvio