ケノン vio効果とやり方|粘膜部分は抜けない?

この記事を読む時間:約 4

ケノンvio効果はある?

ケノン vioやり方や頻度|粘膜部分は抜けない?

ケノンはvioの効果があるのか?使い方はどうするのか?気になります。

vio脱毛の頻度や回数、全剃りが良いのか?考えたら不安になります。せっかくケノンをvio用として購入するのですから、ケノンを効果的に使いたいものです。

また、iライン(粘膜)は抜けないのか?効果がないのか?粘膜付近の黒ずみも気になります。

ケノンはvio脱毛の効果はあります。

なぜ、ケノンはvioに効果あるの?

ケノンは、2008年のシリーズ発売以来、10年以上も口コミを中心に売れ続けている脱毛器です。家庭用のvio脱毛器として長年、多くの女性・男性に選ばれています

ケノン 効果 vio

ケノン・詳細をみる>>

ケノン効果|vio・美顔器・カートリッジの効果は?
ケノン 口コミ、ケノン 効果、使い方を購入する前に検証しませんか。ケノンを購入する前はケノン 口コミはやらせ、怪しい、さくら、効果はない?という悪い口コミを探すことも。しかしケノンは効果があり人気のある脱毛器です。ケノン 口コミや効果、使い方の参考にしてもらえると幸いです

ただし、ケノンのvio脱毛にはデメリットもあります。それは、デリケートゾーンの脱毛は時間がかかるということ。そして、粘膜(iライン)付近の照射に不安を感じる女性も多いということ。

また、iラインは簡単に毛が抜けない(抜けにくい)ということもあり、他の部位に比べると少しだけ効果を実感するまでの時間がかかります。

ケノンを使ってvio脱毛するには、しっかり冷やすことがポイント。冷やすことにより照射レベルを上げて脱毛することができ効率的に効果を実感できます。照射する前は必ずしも全剃りしなくてもOK.

ケノンvio 効果

ケノンは家庭用のvio脱毛器として発売以来10年以上も多くの女性・男性に選ばれています。ケノンはvioに効果あります
↓ ↓ ↓

ケノン・詳細をみる>>

\ケノンはvio脱毛に選ばれています/

美顔器

ケノンvioの効果はあります

ケノンはvioに効果あります

ケノンは、vio脱毛に効果があり、多くの女性・男性が愛用しています。

ケノンが採用しているフラッシュ脱毛という技術は、アンダーヘアの発毛機能を弱め毛のサイクルを遅くして徐々に細くしていく特徴があり、エステサロンを中心に広く普及している脱毛技術です。

ケノンのやり方や使い方、頻度や回数によって効果を実感できないこともあります。「iライン(粘膜)が抜けない?」と感じないために、ケノンを活用してvio脱毛のやり方をお伝えします。

ケノンは、正しいやり方で回数と頻度を重ねれば、徐々にアンダーヘアが細くなっていきますので、慌てず本格的なフラッシュ脱毛を自宅で感じてください。

ケノン vioの使い方

ケノン vio 使い方

デリケートゾーンを人前で見せるのは恥ずかしいという理由から、ケノンをvio脱毛に選ぶ女性・男性は増えています。

恥ずかしいという理由から、vioだけは家庭用脱毛器でしたい!と言う人は本当に多く、2008年の販売からロングラン中のケノンが選ばれています。

ケノンはカートリッジの種類も豊富で、付属のプレミアムでもvioはカバーでき、照射間隔も2週間に1度の頻度でOK.

毛の周期があるので、毎日あてたり3日に1回の間隔で照射しても無意味です。

ケノン vio脱毛の使用する間隔は、基本的に2週間に1回の頻度で行なっていきます。

ケノン iラインのやり方

ケノン iライン

iラインは、粘膜や黒ずみがあるためとてもデリケートな部位です。

ケノンを使ってiラインを脱毛するには、照射レベルとクーリング(保冷)に注意して行います。

iラインは、他の部位に比べて毛周期が長く、成長期が1~2年、休止期が1~1.5年です。

休止期にケノンを照射しても効果はありません。

ケノンでiラインが抜けない理由

iラインは、他に比べて毛が抜けないと言う悩みも多いですが、毛周期から分かるように定期的な長いスパンで行なっていくことが重要です。

「ケノンはvioが抜けない」のではなく、抜けるまでに他の箇所より時間がかかります。

vioの中でも特にiラインは毛周期の長さと、粘膜部分の関係から照射レベルを落とす傾向がありますので、時間がかかってしまうのですね

ケノン iライン 毛が抜けない

そこで、しっかり冷やすことがiライン脱毛にとって凄く重要になってきます。

クーリングしなければ、痛みや火傷のリスクが高くなる他に、照射レベルを上げることができません。照射レベルが低いと、脱毛を実感するスピードが遅くなります。

iライン脱毛は、照射前と照射後にしっかり部位を冷やすこと。

ケノン iラインの照射レベル

iラインの照射レベルは、肌の様子や痛み具合をみながら、4~5くらいから始めてみて少しずつ上げてみてはいかがでしょうか。

しっかり冷やさないと痛みがあり、照射レベルを上げることができなくなります。

メーカー推奨はvラインまでです。でも、iライン、Oラインは自己責任でみなさんやられています。

照射前はシェーバーやカミソリで簡単に処理しときます。(難しい処理は必要ありません。)

ケノン oラインのやり方

ケノン oライン

ケノンを使ったoライン脱毛のやり方は簡単です。

ケノンoライン脱毛の体勢

ケノンを使ってoライン脱毛するときの体勢は、色々なやり方がありますが、ご存知のようにオーソドックスな鏡を使った方法がおすすめです。

鏡を跨ぐように脱毛します。コツは痛みを和らげるためにも、照射前にしっかり冷やすこと。

事前処理は、フェイスシェーバーなどを使って行うと簡単に剃ることができます。

ケノン oラインの照射レベル

ケノン oライン脱毛は痛みを伴うことがありますので、照射レベル5から始めてみてはいかがでしょうか。

肌の調子や痛みの度合いを確認しながら、徐々に照射レベルを上げていきます。

照射前はしっかり保冷剤で冷やしてください。

ケノン vioのやり方と頻度

ケノン vio 頻度は?

ケノンを使ったvio脱毛の頻度は、2週間に1回の頻度で行いましょう。

ただ、デリケートゾーン(陰部)は毛周期が長く、定期的に続けていく必要があります。

vioの毛周期に合わせた使用頻度

部位によっても毛周期は変わりますが、vio(アンダーヘア)の毛周期はサイクルが長いです。

vio(陰毛)は1~2年の成長期を経て、1年から1年半の休止期に入ります。

成長期と休止期のサイクルが長いため、2週間に1度の使用頻度で脱毛を行うのに適しています。

vio脱毛の頻度は、基本的に2週間に1度の間隔で行います。

肌の調子やムダ毛の生え具合によって、ケノンの頻度を週一に変えてもOK.

しかし、毎日ケノンを使ったり3日おきにvioを照射しても意味がありませんので、注意してくださいね。

vioが薄くなる回数は、5~8回くらいで薄くなる人もいますので一つの目安に。わずか1~2回でアンダーヘアが生えてくる頻度(スピード)が遅くなる人もいます。毛質や毛量によって脱毛回数は変わってきます。

モッティー 30代/女性

おすすめです

商品到着後、腕とVラインに早速使用してみました。両方ともレベル5からスタートし、痛みはほとんど感じなかったです。 使用後10日ほど経ちますが、手で毛をつまむとするっと抜けていくので、サロンで脱毛した時と同じ状態になります。(後略)

ケノン公式サイトより>>

メーカー推奨は、2週間に1回の頻度の照射です。2週間に1回がベストだと言われています。

これは、毛周期を狙って照射する方が、メラニン色素の数値が高い時に照射することができ、vioを効率的に脱毛するのに適してるからです。

しかし、毛周期や毛量には個人差がありますので、1週間に1回の頻度や回数で毛穴から照射させてもOK。vioの生え具合を確認しながらケノンの頻度や回数を調整していきます

2週間に1回の頻度なので、お手軽で忙しい人でも続けやすく、多くの女性の方に選ばれています。

ケノンでiライン(粘膜)脱毛できる?

ケノンでiラインを脱毛する時、粘膜の部分をどうすれば良いのか迷いますよね。

人によって粘膜にも陰毛が生えてる方もいて、ケノンを使って良いのか?不安です。

ケノンのiライン脱毛は、粘膜の痛みを生じ危険ですので、粘膜部分の脱毛はおすすめできません。ミュゼやキレイモなどの脱毛サロンも、粘膜の脱毛はお断りされます。(粘膜ギリギリの脱毛はできます)

ケノンも、iラインのキワの部分ギリギリするならOK。ただし、iラインは痛みを強く感じるデリケートな部位なので、照射レベルを落として肌の様子を見ながら脱毛していきます。

また、iライン自体、脱毛の効果を感じるのに時間がかかってしまうというのも頭に入れとくこと。

ちなみに、脱毛サロンでも、iラインの効果を実感するのに最低5回くらいの回数が必要です。

ケノンのiライン脱毛も、他の部位に比べて効果を実感するのに時間がかかります。

ケノンiラインのやけど対策

ケノンを使ってiラインを脱毛する際は、やけどにならないように冷やして行います。

iラインは照射レベルを低出力に落として始めます。脱毛前と脱毛後は保冷剤でしっかり冷やすことがポイントです。

粘膜のガードの仕方は、サロンの場合は下着をずらして脱毛するのが一般的。ケノンのiライン脱毛も同じです。

ケノンはiラインの粘膜のギリギリ部分までしか照射することができませんが、きちんと当てた部分の毛は抜けてきます。

特に、ケノンのiラインの脱毛は、生理のときに「脱毛してて良かった!」と実感する女性の方は多いです。

iラインの見た目もスッキリしますが、匂いや清潔感といったエチケット部分で「ケノンでiライン脱毛して良かった」と実感できます。

iラインをはじめvio脱毛の効果は想像以上に快適で、普段のお手入れや外泊時のお手入れがラクになります。

ケノン、メーカーはvラインまで推奨です。iラインは自己責任で多くの女性の方が自宅で脱毛されています。

ケノンはvio全剃りしなくてもOK

ケノンでvio脱毛をするとき、必ずしも全剃りする必要はありません

全剃りとは、ハイジニーナのようにツルツルに剃るという意味です。

毛量を減らしたい部分だけピンポイントで剃ってケノンで照射します。

ただし、脱毛したい箇所の剃り残しがあると、ゴムで弾いたようなパチっと痛みが走ることがありますので、剃り残しがないように剃ってくださいね。

いつものようにカミソリやシェーバーで処理するだけでOK.特別な処理は必要ありません。

目的がハイジニーナなら全剃りしていきます。全剃りで脱毛すると、毛周期や毛根の違いからまだらに生えてきます。(徐々に薄くなっていく)

vioは他の部位に比べて太く剛毛タイプ。根気よく続けていくことがポイントです。個人差はありますが、3~4ヶ月くらいから徐々に細くなってるのを感じるはず。

ケノン vioに適したカートリッジ

ケノンでvio脱毛をするときに、前もって準備しときたいカートリッジを紹介します。

ケノン プレミアム

ケノンvio脱毛で必要なカートリッジは、プレミアムカートリッジです。

プレミアムは、ケノン本体に付属しているカートリッジです。照射回数が最多なので照射レベル1で100万回、照射レベル10で30万回使える万能カートリッジ。

照射面積も広く、1つあるだけでvioを含めた全身脱毛が、お部屋にいながらできちゃいます。

ちなみに、エクストララージは照射面積最大のカートリッジですが、ピンポイントのiライン脱毛には向いていません。

ケノン プレミアムは、照射力、照射面積のバランスが良く、広いvライン処理からピンポイントで脱毛したい時まで、バランスのとれたカートリッジです。

ケノン vioはストロング

ケノン ストロング

ストロングは、ケノン史上最大の出力を誇るカートリッジです。vラインなどの太い毛を脱毛するために開発されました。

アンダーヘアの太く毛量が多い女性・男性にストロングは適しています。

照射面積もプレミアムより小さく強さがあり、ピンポイント脱毛に適しています。

ストロングカートリッジをvioに使うなら、照射レベルを4~5くらいに落として痛みを確認しながら徐々に上げていきましょう。

そのためにも、vioをしっかり冷やすことが大事です。

ケノン vioやけど(副作用)

ケノンを使ってvio脱毛をする際、注意しときたいのが火傷です。

vioのやけどを防ぐには、照射する部分をしっかり冷やすこと。

特にiラインは、粘膜や黒ずみが人によって気になることもあります。照射前や照射後のクーリングが、iライン脱毛のポイントになります。

ケノンは付属のクーリングパック(保冷剤)がありますので、それを使ってvioを照射前と後に冷やします。

広い部位の冷却は、アイスノンを使うと楽になりますよ。

ケノン vio 生理

生理中や生理前は、ホルモンバランスの影響で敏感肌に傾いてることもあります。敏感肌に傾いていると、痛みを感じやすくなることも。できるだけケノンを使ったvio脱毛は避けましょう。

しかし、どうしてもタイミング的に脱毛したいなら、照射レベルを落として肌の様子をみながら火傷に注意して行ってください。

ただ、一般的には生理前や生理中のvio脱毛はお休みした方が、お肌的にも無難です。

ケノンvioやり方のFAQ

ケノンvioについての疑問(Q&A)をまとめました。vio脱毛する前の参考になると幸いです。

vio脱毛する前は剃ったほうが良い?

vio脱毛する前は、ムダ毛を剃る必要があります。

全剃りしたり深ぞりする必要はなく、普段使ってるカミソリやシェーバーでOKです。

特別なムダ毛処理はいりません。

しかし、毛抜きで抜くのはNGです。毛根がなくなるとケノンは脱毛することができなくなります。

ケノンはvio脱毛しても大丈夫?

ケノンはメーカーが推奨しているのはvゾーンまで。iライン、Oラインは自己責任で行っていきます。

しかし、ケノンは多くの女性のデリケートゾーン脱毛として選ばれています。自宅で脱毛するなら家庭用脱毛器として1つ持ってても損はしません。

vio脱毛のメリット

ケノンを使用してvio脱毛するメリットは、大きく分けると2つあります。

(1)衛生的であること

(2)見た目が良くなること

自然なナチュラル派も良いと思いますが、雑菌の繁殖やニオイが気になる場合はきちんと脱毛することをおすすめします。

また、今は、将来的な介護を想定した介護脱毛や、病院への入院等を含めた「お世話になる」場合のためのvio脱毛を受けられる人も増えています。

ケノン vio脱毛に適したカートリッジは?

vio脱毛に適したカートリッジは、本体に付属しているプレミアムで十分です。

プレミアムは、ケノン史上最多な照射回数を誇るカートリッジです。コスパも良く、vラインなどの太い毛も脱毛でき、非常にバランスが取れています。

vioを含めた全身脱毛に適していますので、ケノン本体付属のプレミアムだけでもOK.

また、オプションのストロングカートリッジは、プレミアムに比べて照射面積が小さくvioなどのピンポイント脱毛に適しています。

ストロングは出力が強いので、照射レベルに注意しながら、部位によってプレミアムと使い分ける人もいます。

ケノンvioやり方・頻度のポイント

ケノンを使ってvio脱毛するには、照射前のクーリングが重要です。

iラインは粘膜や黒ずみが気になり、照射レベルを下げて行いますので、効果を実感するのが遅く感じ「毛が抜けない」ということになることも。

肌の調子を見てやけどに注意しながら、保冷剤でしっかり冷やして脱毛してください。

ケノンやり方や頻度のポイントを5個でまとめてみました。

  • (1)ケノンvioは1~2週間に1回の頻度
  • (2)vio照射レベルは4~5からスタート
  • (3)iライン(粘膜)に注意する
  • (4)vioはしっかり冷やす
  • (5)vio照射後の保湿ケアも重要
  • ケノンを上手に活用して、自宅にいながら本格的なvio脱毛をしてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細をみる

    \ケノンはvioに効果あります!/

    美顔器

    ケノンはvioに効果あり?効果なし?

    ケノンvio効果について|ケノンは効果ないか不安な人へ

    ケノンの、vio脱毛の効果についてお伝えしています。

    ケノンは、自宅でできる本格的なvio脱毛器として多くの女性の方に選ばれいます。

    vioが薄い方ですと、3ヶ月くらいからケノンの効果を徐々に感じてくるはずです。

    ケノンは、50万人以上の男性・女性の愛用者がおり、vioをはじめ全身脱毛に使用しているという実績があります。(他の脱毛器に比べて安心できる製品です。)

    でも、ケノンはvioに効果があるのか?効果ないのか?脱毛器ケノンのvio効果について不安ですよね。

    また、「ケノンでvioは抜けない?」という不安な人もいるのではないでしょうか。

    ケノンvio脱毛の頻度や照射レベルや回数など、効率よく効果を得られるケノン脱毛法をお伝えしています。ケノン購入まえの参考にしていただけると幸いです。

    ケノンvioの効果を得るポイントは4つ

  • vio脱毛前は処理する(全剃りしなくてOK)
  • vioをしっかり冷やす
  • vioの照射レベルを8~10くらいをキープ
  • vio脱毛の頻度は1~2週間に1回
  • また、vラインのような太いアンダーヘアは、できればストロングを使うことで効果を実感できるスピードが早くなります。

    ケノンは、vio処理前に必ずしも全剃りする必要はありません。しかし、しっかりカミソリやシェーバーなどで処理すること。そして、照射部位を保冷することが重要です。

    照射前にvioをしっかり冷やすことが照射レベルを高出力に保ち、効果的にvio脱毛することができます。照射前と照射後の保冷は重要です。効率よくケノンの効果を実感することができます

    ケノンの効果を実感しながら自宅で脱毛してみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    ケノン・詳細をみる>>

    \ケノンvio脱毛に効果あり!/

    美顔器

    ケノンはvioに効果はあるの?

    ケノンはvio脱毛に効果はあります。

    2週間に1回の頻度で照射レベル7~10で使用する場合、3~6ヶ月くらいでvioの効果を徐々に実感することは可能です。

    効果のスピードに個人差はありますが、女性のアンダーヘアの場合は、少しずつ効果を実感してきます。

    腕や足などのような細いムダ毛に比べると、vioの照射回数を増やして定期的にケノンを使ってじっくり脱毛していきますが、vioに関しては徐々に細くなり一定の効果を感じることになります。

    ケノンなら5つのvioデザインが、自宅にいながら自由自在にできちゃいます

  • ナチュラル(自然な丸みのある長方形)
  • トライアングル(逆三角形)
  • スクエア(ナチュラル系をさらに小さくした形)
  • オーバル(たまご型)
  • ハイジニーナ(ツルツル無毛)
  • ケノンはvioもデザインできます

    ケノンvラインの効果は?

    ケノン vラインの効果は?

    ケノンでvラインの効果を実感するには、照射レベルを高出力(7~10)にキープして一定期間の頻度で脱毛することが重要です。

    初めてケノンを使ってvio脱毛するなら、照射レベルを5~7くらいに合わせて徐々に上げていくこと。
    肌の痛みの様子やタイミングを見ながら照射レベルを上げていくのも、vio脱毛を長続きさせるコツです。

    ケノンでvラインを薄くするには、付属のクーリングパックで照射部分をしっかり冷やし、ある程度照射レベルを上げて定期的に続けていくことが大事です。

    ケノンiラインの効果は

    ケノン iラインの効果は?

    ケノンでiラインの効果を実感するには、voに比べて時間がかかります。

    iラインは粘膜や黒ずみ(色素)があるため、痛みに敏感です。

    ケノンは iラインに効果なし?

    ケノンはiラインでも効果はあります。

    しかし、iラインは粘膜や黒ずみ(色素)などがあり、voに比べて非常にデリケートな箇所。

    また、iラインは痛みにも敏感なため、どうしても照射レベルを低出力にする傾向があります。だから、vライン、oラインに比べて時間がかかってしまいます。

    それから、陰毛は毛周期が他のムダ毛に比べて長いという特徴があります。

     成長期休止期
    アンダーヘア1~2年1.5~2年(脱毛しても意味がない)
    わき3~5ヶ月3~5ヶ月
    4~5ヶ月4~5ヶ月
    3~5ヶ月3~5ヶ月

    陰部は休止期が長く、休止期に脱毛しても効果はありません。iラインは効果ない?と感じても6ヶ月、1年という計画で脱毛していきましょう!

    ケノンでiラインを効率的に効果を出すには、3つのことが重要です。

  • 1、事前にシェーバーで処理すること。
  • 2、iラインをしっかり冷やすこと。
  • 3、毛周期を考慮して長い計画にすること。
  • 特に、ケノンを使う前にiラインをしっかり冷やすことが大事。クーリングパックで冷やすことは、火傷や痛みのリスクを減らすことにも繋がります。

    照射後もしっかり冷やして保湿することがケノンiライン脱毛のポイントです。

    ケノンでiラインを処理する前は、しっかり保冷すること。

    長期計画で行うことが大事です。

    また、ケノンiラインのシェーバーはいつも通りでの処理でOK.

    iラインだからといって特別な処理法はいりません。

    カミソリや電気シェーバー、やりやすいやり方で処理することが大事です。

    メーカー推奨はvラインまでですが、多くの女性がiラインの脱毛にケノンを活用しています。

    ケノンoラインの効果

    ケノン oラインの効果は?

    ケノンはoラインの効果もあります。

    プレミアムカートリッジを使うと、肛門周りの照射回数は4~6回。

    照射レベルは7~8くらいでOKです。初めてのoライン脱毛の場合は、照射レベル5からスタートしてみましょう。

    照射前の処理はカミソリかシェーバーで行います。

    メーカーは推奨していませんので自己責任行いますが、多くの男性・女性のユーザーがケノンを活用してvio脱毛を続けています。

    ケノンvio脱毛のメリット

    ケノン vio脱毛のメリット

    ケノンでvio脱毛するメリットは、大きく分けると2つあります

    『衛生的』『見た目』の2つです。

    vio処理は衛生的

    vioを処理してると衛生的にとても良く、匂いや雑菌の繁殖を抑えられます

    また、老後の介護(介護脱毛)や入院時のことを考えると、今のうちからアンダーヘアの処理をする人が増えています。

    ケノンvio脱毛は、効果を得るために自宅にいながら自由に脱毛できるメリットがあるため、多くの人男性・女性に人気があります。

    vioの見た目もアップ

    ケノンでvio脱毛するメリットは衛生的な面と同じくらい、見た目のメリットもあります。

    夏は肌の露出も大きくなりますよね。海辺やプールサイドで水着からアンダーヘアがはみ出てるのはとても恥ずかしいかも。

    水着に限らずショーツ等に合わせて事前に処理しとくのも、見た目として良く好感が持てます。

    また、たまご型や長方形とデザイン脱毛することにより、全体的にスッキリして清潔感もアップします。

    ケノンは自宅にいながらvio脱毛ができますので、あなたのペースに合わせて取り組んでみてくださいね。

    ケノンを活用して、vioを効果的に脱毛してみませんか
    ↓ ↓ ↓

    ケノン・詳細をみる>>

    \ケノンvio脱毛に効果あり!/

    美顔器

    ケノンvioの口コミ

    ケノンvioの口コミ|iラインの粘膜や色素沈着や頻度は?

    ケノンvio脱毛の口コミや効果が気になる女性・男性向けにお伝えしているブログです。

    iラインの粘膜、vioの頻度、回数、vioに適したカートリッジや色素沈着(黒ずみ)や痛みなどについて、購入前の疑問や不安点を解決したい方にお伝えしています。

    ケノンを活用してvio脱毛を考えてる方の、vio口コミの参考になると幸いです。

    ケノンvioのメリット

  • 恥ずかしくない(vio自宅脱毛)
  • 安くできる
  • vio毛量を抑えられる
  • 衛生的(vioの臭いを抑えられる)
  • 見た目(vioがキレイに見える)
  • 介護脱毛
  • ケノンは、vioの発毛機能を弱め、毛を徐々に細くし、vioのムレ、ニオイ、かゆみなどの不安を解決します。

    また、将来の介護に向けて「介護脱毛」を始めるミドル世代が増えています。

    朋 40代/女性

    良い買い物をしましたー!

    3ヶ月前から使用して、現在10回使用しました。レベル6で続けているのですが ほとんど痛みがなくて短時間で出来るのでホントに気に入っています。腕、 スネ、V.I.Oをしていますが腕とスネは ほとんど生えてこなくなりました。 V.I.Oも薄くなってきています。次回からレベル7でしてみようと思います。

    ケノン公式サイトより>>

    \ケノンはvioに効果あります!/

    脱毛器ケノン

    ケノンvioは介護脱毛に効果的

    ケノンを活用して自宅にいながらvio脱毛する人が増えている理由に、介護脱毛があります。

    介護脱毛とは、将来、自分自身が介護される状況を想定して、他人に迷惑をかけないようにvio(アンダーヘア)の脱毛を始めることです。

    vio脱毛は20代、30代のイメージが強いですが、最近は、40代以降の大人世代が自分の介護を想定して、身だしなみの一環としたvio脱毛に人気あります。

    パートナーや介護人への配慮と思いやりから、自分の将来の介護を想定した「介護脱毛」が普及してきています。

    自分が介護を受ける環境になった時、一番見られたくないところは局部(vio)だという調査結果もあります。

    Q.8あなた自身が老後に介護される立場になった際に特に見られたくないと思う体の箇所はどこですか?(複数回答)

  • 1.局部(VI・肛門・アンダーヘア):73.2%
  • 2.胸・背中:20.1%
  • 3.お腹:11.4%
  • MOC(モック)

    ケノンは、自宅にいながら本格的なフラッシュ脱毛が受けられますので、エステサロンに比べてハードルが低く、誰でもすぐにvio脱毛が始めやすいという特徴があります。

    また、「vioを見られるのが恥ずかしい」という人でも、家庭用脱毛器ケノンなら始めやすいです。

    ケノンvioの粘膜について

    ケノンでvio脱毛する時、iラインの粘膜付近の脱毛はどうするのか?不安ですよね。

    iラインは粘膜があるため、非常にデリケートな部位です。

    ケノンでvio脱毛する時、粘膜に直接照射することはできません。粘膜は下着をずらしてガードしたりしながら処理するのが一般的です。

    iの内側ギリギリまでケノンで脱毛はできますが、粘膜近くは最後まで毛が残ってしまうこともあり、vライン、oラインに比べて毛が抜けにくく、時間はかかります。

    iラインの内側は、どうしても粘膜や黒ずみ(色素沈着)があり、ケノンの照射レベルを高く設定することができません
    iラインの粘膜近くは毛が残ってしまい、vラインやoラインに比べて時間や回数が2~3倍かかってしまうこともあります。

    iラインの照射レベルは、色素沈着や黒ずみの濃さによって個人差はありますが、照射レベル5くらいからスタートして、肌の調子を見ながら徐々に上げることがポイント(照射前と照射後はしっかり冷やすこと)

    vio(アンダーヘア)の毛量が多い方は、ケノンでiの内側をギリギリまで薄くして、粘膜付近の残ってしまった脱毛は、医療系の脱毛に任せるか、ブラジリアンワックスやiライン専用のシェーバーとの併用をおすすめします。

    特にiラインの脱毛は、ケノンとワックスやシェーバーと組み合わせるとキレイに処理できます。

    ケノンなら、購入時にiライン専用のシェーバーを安く購入できますので、vio脱毛との併用におすすめです。粘膜に近いギリギリまでキレイに脱毛できます

    ケノン iライン専用シェーバー

    ケノン公式サイトより、ケノン同時購入でiラインシェーバーを特別価格で購入できます

    ケノン ストロング iライン

    ケノンのストロングは、照射口が小さくピンポイントで太い毛を脱毛できる照射パワーがありますが、高出力なので粘膜があるiラインに使用する場合は注意してください。

    iラインは粘膜がありデリケートな箇所なので、ストロングの照射レベルを5くらいから始めて肌の調子を見ながら照射していきます。

    iラインは、vやoに比べて粘膜がありとてもデリケート。照射レベルを高く設定することが難しく、最後まで毛が残ってしまうこともあります。

    黒ずみや色素沈着が強い方は、無理せずケノン付属のプレミアムカートリッジを使用してください。プレミアムは、vioから全身脱毛に対応するほどコスパが良い優秀なカートリッジです。

    ケノンのストロングは、アンダーヘアなど太い毛を脱毛するのに適しています。しかし、iラインは無理せず照射レベルを下げて、十分に注意しながら照射してください

    ケノンvioの痛みを抑える

    ケノンvioの痛みは?ケノンiライン痛みは?

    ケノンでvio脱毛する際に痛みがある場合もあります。特にiラインの痛みは注意が必要です

    iラインは粘膜がありデリケートな部位なので、ケノンの照射レベルを下げた状態からスタートさせてください。

    照射前と照射後はしっかり保冷剤で冷やすこと。冷やすことにより、痛みを和らげやけどのリスクを抑えることができます。

    ご存知のように、ケノンメーカー推奨は、vラインまでです。iラインやoラインは自己責任で行なっていきます。肌の調子を確認しながら、痛みの少ない範囲で行ってください。

    ケノンvioと色素沈着

    ケノンvioと色素沈着

    ケノンでvio脱毛する際に気になるのは、iライン内側の色素沈着(黒ずみ)です。

    ケノンのフラッシュ脱毛は、黒色に反応しますので、基本的に色素沈着(黒ずみ)は避けるか照射レベルを落として使用します。

    iラインの黒ずみが濃い方は、照射レベルを下げた状態で肌の様子を見ながらvio脱毛していきます。

    ケノン付属の保冷剤で3~5秒間冷やすことがポイント。色素沈着の濃さに個人差はありますが、照射レベルを5からスタートする人が多いです。

    ケノンでvio脱毛する際に、色素沈着が濃い場合は決して無理しないで下さい。火傷の原因になります。iライン専用のシェーバーやワックスとケノンを組み合わせることも、安全に脱毛するためのコツになります。

    デリケートゾーンの黒ずみは、ケノン脱毛後にしっかり保湿することもポイントです。

    ケノンvio口コミ・まとめ

    ケノンでvio脱毛するメリットは、デリケートゾーンの雑菌の繁殖や臭いを防止する働きがあります

    また、見た目もスッキリしてキレイになり、想像以上にvio全体のツルツル感を実感するはず。

    メーカー推奨はvラインまでですが、肌の調子を見ながらiラインやoラインの脱毛を行なってるユーザー(女性・男性)は多いです。

    ケノンを使用したvioの処理は、サロンに通って他人に見られる恥ずかしさはありません。多くの女性のvio脱毛に、ケノンの自宅脱毛が選ばれています。

    また、ケノンの自宅脱毛は、サロンに通うよりvio脱毛を格安で済ませることができ、人気があります。

    ケノンを上手に活用して、自宅にいながら本格的なvioのフラッシュ脱毛を始めてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細をみる

    \ケノンvioに効果あります!/

    脱毛器ケノン