ケノンの使い方|ケノンを効率よく安全に使う方法

ケノン使い方

ケノンの使い方は簡単です。

脱毛したい箇所にカートリッジを当て、パッシャっと光が照射されたらOK.

照射レベルは脇、顔、ヒゲ、脚などの部位によって変わったり、毛の太さや濃さによっても変わってきます。

ケノンの使い方に慣れてくると、肌の調子を確認しながら照射レベルを8~10に上げて照射してください。効率よく脱毛できます。

照射頻度は2週間に1回の頻度が基本です。
しかし、発毛の状態を確認しながら1週間に1回でもOK.
ただし、毎日使っても意味がありません。照射回数のムダ使いになってしまいます。

ケノンを効率よく安全に脱毛するために、正しいケノンの使い方をお伝えします。

ケノンは初心者でも簡単に使うことができる家庭用の脱毛器です。

\ケノン使い方は簡単です!/

脱毛器ケノン

ケノンの使い方・毛を剃る

ケノン 使い方|毛を剃る

ケノンの使い方は簡単です。しかし、効率よく脱毛するためには事前処理が重要になってきます

ケノンを使う前は、事前に毛を剃ることが大事です。

カミソリやシェーバーを使って優しく剃ります。

剃るコツは、毛が生える流れに沿ってカミソリの刃を当てて剃っていくこと。

毛の流れに反して深剃りしたり、入念に何度も重ね剃りする必要はありません。

バリカンがある方は、アタッチメント(長さを調整するカバー)を外して毛を短くカットするだけでもOKです。

ケノン 使い方 バリカンでカット

ケノンのフラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)に反応して発毛機能を弱めますので、ムダ毛が軽く残っている方が脱毛しやすいという特徴があります。

毛抜きはNG。毛根がなくなればケノンで脱毛することができなくなります。

約1ミリ程度残した状態が脱毛しやすいので、前日に軽く処理しとくと脱毛がラクになります。短く細い産毛は剃らなくても大丈夫です。

特別な処理をする必要はなく、いつものカミソリや電気シェーバーの処理でOK.

いつものような処理でOKです。特別な処理をする必要はありません。ただし、毛抜きや深ぞりはNGです。

ケノンの使い方・保冷剤で冷やす

ケノンの使い方 肌を冷やす

ケノンで脱毛する前に、まずは肌をクーリング(保冷剤)でしっかり冷やします。

クーリングは、痛みの刺激を減らすためと火傷のリスクを減らすために行います。

ケノンには、同梱されてる保冷剤がありますので、保冷剤を冷凍庫でしっかり冷やした状態で始めます。

照射する前に、保冷剤でしっかり肌を冷やすことが重要です。肌を冷やすことにより照射レベルを上げることができます。クーリングがケノンの使い方のコツになります。

ケノン使い方・肌にしっかり当てる

ケノン 使い方 カートリッジをしっかり当てる

ケノンの使い方で重要なのは、ハンドピースを脱毛したい箇所にしっかり当てることです。

ケノンの使い方のポイントは3つあります。

  • ハンドピースを肌に当てる
  • 照射ボタンを押す
  • カートリッジを移動させながら射つ
  • カートリッジを肌にぴったりと当てて照射ボタンを押します。光がパシャッと発射すれば脱毛は完了です。

    移動は、照射箇所が重ならないように注意しながら、少しずつスライドさせて移動させます。

    ハンドピースを肌に垂直に当て密着させて下さい。照射口が肌から外れてると、センサーが働いて照射することができません。

    ケノン 連続照射の使い方

    ケノンは連射機能がついていますので、移動させながら自動に連続照射させます。

    連続照射の使い方は、スライドさせるだけでOKです。センサーが感知すると連射機能がスタートしますので、照射ボタンを押さずに移動させるだけです。

    ケノンの使い方・照射後

    照射後の保冷は大切です。太ももや脚など広範囲の脱毛後は、クーリングジェルを使ったり、アイスノン(枕)を活用すると冷却がラクになります。

    ケノン照射後は保湿が重要です

    ケノン 使い方 保湿は埋没毛をケア!

    ケノンは熱を発して毛根にダメージを与えて脱毛していきますので、照射後は肌が乾燥しやすい状態になっています。

    照射後は保湿クリームなどで十分に保湿することが大事です。

    ケノンの照射後に保湿するメリットは、埋没毛になりにくく肌のターンオーバーを促進させてくれますので、肌トラブルの予防になります。

    ケノンの使い方・ほくろ

    ケノン使い方 ホクロに使える?

    ケノンは、直接ホクロに照射することはできません

    ホクロがある場合は、ばんそうこうで隠すか、ファンデーションで肌色に合わせてください。

    ほくろや強い日焼けした肌に照射すると、火傷の原因になる可能性があります。

    ケノン使い方・お風呂後は使わないこと

    ケノンのフラッシュ光線は、熱を発して脱毛しますので、お風呂後の火照った状態の肌への負担が高くなります。火照りが落ち着くまでクールダウンしてから行ってください。

    ケノン使い方・まとめ

    ケノン 使い方 まとめ

    ケノンは正しい使い方をすることで、効率よく安全に脱毛することができます。

    ケノンは使い方が簡単で、初心者でも使いやすい家庭用の脱毛器です。

    ケノン 使い方のポイントは、照射前と照射後に肌を冷やすこと。しっかり冷やすことにより照射レベルを上げて使うことができます。

    照射レベルは、8〜10に設定すると効率よく脱毛できますよ。照射前に冷却することがケノン使い方のコツです。

    照射後の保湿も埋没毛や肌トラブルのリスクを減らします。

    ケノンを使った後は、保湿も忘れずにしてください。

    ケノンは使い方を正しく行うことにより、効率よく脱毛することができます。

    ケノンの使い方が簡単です。ケノンを正しく使ってムダ毛を薄くしませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>ケノン・詳細をみる

    \ケノン使い方は簡単です!/

    脱毛器ケノン