ケノン髭のやり方|ストロングは効果なし?

この記事を読む時間:約 2

ケノンひげの脱毛

ケノンは、男の太い髭に効果はないのか?

男の太い髭のやり方は?

そもそも、ケノンは自分の髭にどのくらいの使用頻度と期間で効果があらわれるのか?不安になってしまいますよね。

ケノンを使用した髭脱毛のコツは、事前の準備と正しい使い方と適切な使用頻度を定期的に続けていくこと。

定期的に脱毛を続けていくと、脱毛経過に変化を感じ毎朝の髭剃りをする必要性を徐々に感じなくなるはずです。

しかし、ケノンを使用してひげの脱毛効果を実感するまでの期間に、どうしても個人差は出てしまいます。

特にあごは毛根が根深いため、他の部位に比べて時間がかかります。途中で「ケノンは髭に効果ある?」と感じても根気よく定期的に続けていくのが重要です。

脱毛後のひげの生え具合を確認しながら、自分の髭の毛量や毛質に合わせて、ケノンの回数や期間を臨機応変に調整してください。

このブログが、ケノンを活用して髭の脱毛を効果的に行う参考になると幸いです。

ケノン髭の効果

新型ケノンで髭を薄くする>>

\ 購入者の43%が男性です! /

mens

ケノン髭のやり方|使い方

ケノン髭のやり方|使い方

ケノン 髭のやり方(使い方)は簡単です。しかし、効率よく髭を脱毛するにはやり方に少しのコツがいります。

照射回数、照射レベル、照射モードの選択など、自分の髭や肌の状態を確認しながら定期的におこなっていくのもポイントのひとつ。

男性の髭は、他の部位に比べて太く濃いです。

ケノンは、ワンショットモードと連射モード(3連射・6連射)の2つの照射モードがあります。

連射モードは、パッパッパっと光を分散して照射するので肌に優しいですが、髭にダメージを与えにくいです。ヒゲ脱毛には、『ドスン』と重みのある照射でダメージを与える、ワンショットモードに切り替えます。照射レベルは8~10が理想的。

髭の脱毛効果をだすやり方とコツ

ケノンを使用しす髭の脱毛で、効果を出しやすいやり方は3つあります。

髭を剃る、肌を冷やす、照射後の保湿、この3つのコツが、髭を綺麗に脱毛するのに重要です。

  • 脱毛前に髭を剃る
  • 付属の保冷剤で肌を冷やす
  • 照射後は保湿する
  • 照射前に髭を剃る

    ケノンを使う前は、事前に髭の処理をしときます。特別な処理はいりません。いつも使ってるカミソリやシェーバーでOK.

    しかし、深剃りや毛抜きはNGです。髭の断面が見えるくらいがベスト。できれば前日に処理しときたいところですが、朝の髭剃りで大丈夫です。

    髭の長さは1~2ミリがベストと言われていますが、深ぞりしたり髭を抜くような処理をしなければ、いつもの処理でOKです。

    ケノン髭のやり方は、あなたのライフスタイルに合わせて、脱毛する時間やタイミングを調整してください。

    髭の脱毛する前に冷やす

    ケノンで髭の脱毛する前は、クーリングパックで確実に冷やしてください。

    冷やすことにより照射レベルを上げることができます。また、火傷防止にも有効です。

    口の周りは神経が敏感です。痛みを感じやすい箇所でもあります。冷却を怠ると肌が赤く腫れたり、赤み(跡)が残る可能性もあります。

    ケノンで照射する前はしっかり冷やして、痛みや腫れ、赤みのリスクを抑えながら照射レベルを少しでも上げていきます。

    冷却は火傷のリスクを減らすことにもなりますので、照射前はしっかり冷やしましょう。

    髭脱毛の後はしっかり保湿!

    ケノンの髭脱毛を効果的に引き出してくれるのが保湿です。

    ケノンが採用しているフラッシュ脱毛は、熱を発するため照射後は肌が乾燥しやすくなっています。

    肌が乾燥した状態になるとバリア機能が損なわれた状態になってしまい、肌トラブルを引き起こしやすくなります。埋没毛のリスクに要注意です。

    ケノンの髭脱毛後は、保湿クリームや化粧水などでしっかり保湿しましょう。

    髭は照射レベルが重要

    ケノンを使って髭の脱毛する最適な照射レベルは8~10

    ただ、鼻下や口周りの皮膚は刺激に敏感です。肌の調子や痛みの度合いをみながら自分に合った照射レベルから始めてください。

    髭の痛みの対処法

    ケノン 髭の脱毛は痛みを感じやすいため、照射レベルを低く設定してしまうこともあります。

    痛みがあるからと言って照射レベルを低レベルに設定してしまうと、髭脱毛の効果が薄れてしまいます。痛みを和らげるには保冷剤でしっかり冷やすこと。

    また、臨機応変にカートリッジの使い分けも重要。照射パワー最大のストロングから、プレミアムやエクストララージに替えて痛みを抑えるのも有効です。

    ケノンで髭を脱毛する前にしっかり冷やしましょう。冷やすことにより痛みも減少し高出力で照射できるので髭を効率よく脱毛でき効果を早く実感できます。

    肌の調子や痛みの度合いに合わせて、カートリッジや照射レベルを変えることができるところが、ケノンが髭脱毛として選ばれてる理由の一つです。

    髭の脱毛は火傷を注意する

    ケノン 髭の脱毛でクーリング(冷却)を怠ると、やけど(赤み)になる可能性もあります。

    鼻下、口下、頬、あご、首部分は刺激に弱いのです。火傷のリスクを抑える為にもクーリングをしっかり行いましょう。

    髭の脱毛の頻度

    ケノン 髭の頻度の基本は2週間に1回です。しかし、髭が濃い場合は1週間に1回の頻度でもOK.

    ただ、毎日しても意味がありませんので、照射間隔は少なくとも1週間空けましょう。

    髭が濃く太い男性は、1週間に1回の頻度で重ね打ちしながら、定期的に続けていくのがケノンを使って髭脱毛するコツです。

    日焼けした肌にも使える?

    顔に強い日焼けをしてる場合は、ケノンの髭脱毛は控えてください

    日焼けが落ち着いてからケノンを使いましょう。

    その場合、しっかり冷やして照射レベルを下げた状態から肌の調子を見ながらスタートしてください。

    しかし、あまり照射レベルを下げると髭へのダメージが薄くなり、効果を実感することが難しくなってしまいます。

    ホクロがある時のやり方

    ケノンはホクロへの直接の照射はできません。火傷の原因になり危険です。

    髭の脱毛をする際に顔にほくろがある場合は、ばんそうこうなどをカットして隠しましょう。

    ファンデーションを使ってピンポイントで隠してもOK.

    ケノンは、メラニン(黒色)に反応してフラッシュ光線を照射する脱毛法です。

    ほくろを隠すか、周りの肌に近づけるという対策をすることにより、髭の脱毛は可能になります。

    ケノン・ストロングカートリッジは効果なし?

    ケノンのストロングカートリッジは、カートリッジの中でも出力最大です。

    髭や太い毛を脱毛するために開発されました。

    ストロングカートリッジの特徴

    ストロングカートリッジは、男性の髭を脱毛するのに適した出力最大のカートリッジです。

    照射面積も小さく、鼻下や顎の脱毛に丁度程よい大きさをしており、ひげの脱毛を上手にコントロールすることが可能です。

    自分で照射箇所を調整しながら行えるので、全体的に薄くするのも良し、部分的に脱毛して髭のデザインを楽しむのも良し、という使い方もできます。

    ストロングカートリッジを使った髭のレビュー

    ストロングを使った髭のレビューを紹介します。ストロングカートリッジの参考にしていただけると幸いです。

    2か月ほど週1回使ってみて、一番うれしい効果は顔のシミでした^^

    シミそばかすが多かったのですが、だいぶ薄くなりました!
    ストロングのレベル10でやってしまっていますが、最初の1回目は痛くて後悔しましたが
    それが1週間すると濃くなってしまったシミがポロリと取れたのです。
    脱毛は、場所により早く効果がでるところもあれば、時間がかかることろも。
    2か月ほど使っていたら、効果は感じられると思います。
    買ってよかったです!(後略)

    レビューはhttps://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1.1/より

    ケノンが男の髭に効果なしと言われる理由

    ケノンは髭に効果なし?ということが購入する前は心配だと思います。しかし、多くの男性が髭脱毛の効果を実感してるという実績があります。

    ただし、毛根が深い男性の髭の脱毛は時間がかかります。

    例えば、連射モードではなく1ショットモードが髭には適しています。照射レベルは8~10を目安にしてください。それを1週間に1回のサイクルで照射を繰り返します。

    ケノン髭の効果は、定期的に半年以上続けるこのにより、「減ってきたかな」というペースです。

    ケノンの髭脱毛は時間がかかりますが、期間目安は半年サイクルで効果を見ていきます。

    髭には毛周期があります。現在眠ってる休止期の髭が数ヶ月後に生えてきますので、効果を実感するには、定期的に半年以上続ける必要があります。

    髭のしぶとさと毛周期のことが分かってなければ、ケノンは髭に効果なし、という誤解が生じてしまい途中で諦めてしまうことも。

  • (1)髭の照射漏れ
  • (2)ケノンの照射レベルが低い
  • (3)髭脱毛の期間が短い
  • (4)髭の毛周期がずれてる
  • 髭の照射漏れ

    ケノンで髭の脱毛をしてると照射漏れを起こす可能性もあります。照射漏れとは髭(顔のムダ毛)の一部分にフラッシュ光線が当たらなかった状態です。

    照射漏れを頻繁に繰り返してると、髭の脱毛効果に差が出たり、効果を実感するまで時間が長くかかったりすることもあります。

    しかし、凹凸のある口周りや首、頬の脱毛の照射漏れを完全になくすというのは難しいです。

    照射漏れは、エステサロンでも起こりえることです。ある意味仕方ないこと。根気よく髭の脱毛を続けていくしかありません。

    照射パワーの強いストロングでアゴ部分を集中的に行い、照射面積の広いエクストララージカートリッジで、頬や首周り全体を脱毛する、というふうにカートリッジの使い分けをするのも効果的にケノンを使って髭脱毛するコツです。(プレミアムとストロングでカバーできます。)

    照射漏れは、エステサロンで働く熟練したプロでも起こりえます。大事なのは再照射すること、ケノンならあなたが納得いきまで何度でもできます。

    照射レベルが弱い

    ケノンは、髭への照射レベルを弱くすると効果を実感するまで時間がかかってしまいます。

    ひげ脱毛には、照射レベル8~10のワンショットモードがおすすめです。

    連射モードは肌に優しいですが、髭へのダメージが与えにくいです。パワフルなワンショットモードを選びましょう。

    また、濃い髭の場合は重ね打ちも有効です。しっかり冷やして火傷に注意しながら脱毛していきます。

    髭脱毛は使用期間と使用頻度が重要

    男性の髭は毛根が深い位置にあるため、ほかの部位に比べて脱毛の効果を実感するのに時間がかかってしまいます。

    他の部位と同じ使用期間で効果が出ることを期待しないでください。髭の脱毛はじっくり時間をかけて取り組むことが重要です。

    照射レベルを上げることや重ね打ちをすることも髭脱毛の効果を実感するコツですが、6ヶ月以上ケノンを続けることも大事です。

    髭が濃い場合は肌の調子をみながら、使用頻度を1週間に1回の頻度にするというような柔軟な対応も大事です。(基本は2週間に1回の脱毛ペース)

    また、ケノン使用する前は髭の深剃りに注意しましょう。毛抜きで抜くのはNG!

    ケノンは毛根がなければ照射することができません。髭の焦げた臭いを感じながら定期的に続けていくことがケノン 髭 脱毛のコツです。

    髭の周期がずれてる

    ケノン 髭脱毛で効果なし?と感じる理由の一つにヒゲの周期が関連してることもあります。

    髭の周期に個人差はありますが、髭は「成長期」「休止期」「退行期」と3つの周期(サイクル)を繰り返して生えてきます。

    全体の6~7割の活動が停止している休止期です。その休止期を意識しながら、半年単位で脱毛していくことも重要です。

    ケノンで髭の脱毛を繰り返していくうちに、髭の減少と一緒に毛周期も延びてくることもあります。徐々に生えてくる間隔が長くなってきます。焦らず定期的に髭の脱毛をおこなっていきましょう。

    ケノンでひげ脱毛するメリット・デメリット

    ケノンを使用してひげの脱毛するメリット・デメリットをお伝えします。

    ケノンの特徴は、ある男性にとってメリットだったことが、他の男性にはデメリットに感じることもありますので、注文する前の参考にしていただけると幸いです。

    髭に使うメリット

    ケノンを使って髭脱毛したメリットは大きく分けると5つあります。

    メリット

  • 薄くなる
  • 毎朝の髭剃りが楽になる
  • 埋没毛のリスクを抑える
  • 毛穴引き締め効果
  • 自由にできる
  • ケノンは買い切り型の家庭用脱毛器なので、脱毛サロンに通うような予約時間や追加料金などを心配しなくても良いところが気が楽なのでメリットになります。

    また、ケノンが採用しているフラッシュ脱毛という技術は、だんだん毛が細くなっていき薄くなってくるのと同時に毛穴の引き締め作用が期待できるため、開いていた毛穴が目立たなくなってきます。

    続けていくうちに毎朝の髭剃りが楽になり、毛嚢炎などのリスクを抑えることもできます。

    デメリットは?

    ケノンを使用してひげの脱毛したときに考えられるデメリットは2つあります。

    デメリット

  • 時間がかかる
  • 永久脱毛ではない
  • 脱毛サロンで普及しているフラッシュ脱毛という脱毛技術を家庭用として採用しているので、業務用に比べると時間はかかってしまいます。

    また、永久脱毛を期待してる男性にはおすすめできません。

    しかし、ひげの脱毛を自分の好きな時間にできるという自由度の高さがケノンの魅力の一つです。

    ケノンを使用してひげを薄くしませんか。
    ↓ ↓ ↓

    新型ケノンで髭を脱毛する>>

    \購入者の約半分は男性です!/

    mens