ケノンの美顔器で鼻の毛穴のやり方(当て方)を解説!

この記事を読む時間:約 2

ケノン美顔器 鼻の毛穴やり方(当て方)

ケノン美顔器は鼻の毛穴の「たるみ」や「いちご鼻」に効果があるのか?をやり方や当て方のポイントをお伝えしています!

ケノン美顔器で改善できる毛穴のトラブルは、真皮が衰えて「たるみ」が生じてきた毛穴です。ケノン美顔器は、たるんだ毛穴を引き締める効果があります。ただし、いちご鼻(小鼻の黒ずみ)はピーリングで改善させます。ピーリングはケノン美顔器同様にコラーゲンに働きかけ毛穴の緩みを防ぐ効果があります。

  • 毛穴の開き(たるみ毛穴)はケノン美顔器が有効
  • いちご鼻(小鼻の黒ずみ)はピーリングが有効
  • \ケノンは毛穴を引き締める/

    スキンケアセット

    ケノン美顔器の鼻の当て方(やり方)

    ケノン美顔器の鼻への当て方(やり方)は、ハンドピースを肌にしっかり密着させることが重要です。

    ただし、凸凹した鼻に、照射口を水平に密着させて当てるのは難しいです。タッチセンサーが肌を認識できず照射できない可能性もあります。(誤作動を防ぐために密着させること)

    そういうやり方の難しさもあり、ケノン美顔器を鼻に当てるのは、初心者の方にとってハードルが高いことも事実です。

    鼻(いちご鼻)の毛穴の原因は、皮脂や古い角質が毛穴に詰まり、黒ずみで目立ってしまうこと。
    鼻の毛穴は美顔器とピーリングで解決するのが近道です。

    ちなみに、鼻パックのやり過ぎは、鼻の毛穴が刺激を受けて開くこともありますのでやり過ぎに注意。

    ケノン美顔器+ピーリングコスメが、鼻の毛穴問題を解決に導きます

    また、ケノンの美顔機能は、鼻以外の毛穴の開きの改善に役立ちます。
    ケノン美顔器は、フラッシュ脱毛の特徴により、特殊なフラッシュ光線で毛穴を引き締める作用があります。

    ケノン美顔器は毛穴のたるみに有効

    シミの原因となるメラニン色素にダメージを与えて、肌のターンオーバーを促進させる働きがあるのも、ケノン美顔器のポイント。ハリのあるお肌への改善が期待できます。

    ケノン美顔器はシミに効果あり選ばれています!
    ケノン 美顔器の効果と使い方について。シミ・毛穴・くすみ・そばかす・小じわ(ほうれい線)・ホクロなど複数の悩みに効果があります。ケノン 美顔器はメラニンにダメージを与えエステサロンのフォトフェイシャルとほぼ同じ効果を自宅で!

    実際に、ケノン美顔器を活用して、鼻の横頬の「たるみ毛穴を目だなたくさせた」という女性の方もいらっしゃいます。

    ケノンの美顔器は、美白と毛穴の引き締め作用に効果があり、多くの女性から選ばれています。

    ちえ 40代/女性

    届きました

    値段が高いので、相当悩んだ結果購入し ました。届いてすぐの感想はデカッ!も っと小さくても・・・ 使用して、まずレベル1で指を脱毛。(中略)そして美顔に変更、まずは レベル1。痛みなし。気のせいか鼻横の頬 の開いた毛穴が小さくなったような気がします。まだ使い始めたばかりですが期 待大です!!

    ケノン公式サイトより

    スキンケアセット

    ケノン美顔器で改善する毛穴はこれ!

    ケノン美顔器で改善できる毛穴は、加齢によってコラーゲンの生成が弱まって毛穴を支えられなくなることにより、毛穴のたるみ生じてきた「たるみ毛穴」です。

    ケノンの美顔器は、エステサロンの光フェイシャルのように、毛穴を引き締める作用が期待でき、自宅に居ながら本格的な光エステが受けられます。

    ケノン美顔器で改善できるのは、加齢によるたるんだ毛穴です。

    ケノン美顔器でいちご鼻は改善しますか?

    いちご鼻の改善は、ケノン美顔器ではなく洗顔やピーリングです。

    いちご鼻(黒ずみ)の原因は、皮脂や古い角質の詰まりが原因。詰まった皮脂や角質は、洗顔やピーリングジェルを使って改善させていきます。

    ピーリングや酵素洗顔等できちんと洗い落としていくのが、鼻の毛穴の黒ずみ問題を改善させる近道です。
    それプラス、ケノン美顔器を活用してたるみ毛穴の開きを改善していきましょう。

    鼻の毛穴トラブルは、大きく分けると3つあります。

    鼻を中心に目立ってしまう『詰まり毛穴』と、頬を中心に目立つ『たるんだ毛穴』、そして、『生まれつき開いた状態の毛穴』の3種類です。

  • 詰まり毛穴(いちご鼻)
  • 開き毛穴
  • たるみ毛穴
  • この3つの毛穴トラブルのなかで、ケノンの美顔器で改善できるのは「たるんだ毛穴」

    生まれつき毛穴が開いた状態は、ケノンの美顔器で改善するのは難しいです。

    いちご鼻に当たるトラブルは、先ほどお伝えしたように「詰まり毛穴」が原因です。

    詰まり毛穴は、皮脂や古い角質が詰まって目立つため、オイリー気味のTゾーンにできやすくビーリングを使って改善していきます。

    いちご鼻のピーリングの頻度

    いちご鼻の改善は、毎日の洗顔を中心にピーリングジェルなどを使用します。

    ピーリングコスメの頻度は、メーカーが推奨している回数を守ること。刺激が強いためやりすぎるのは刺激が強すぎます。

    いちご鼻を改善する毛穴パックも刺激が強いため、4週間に1回くらいのペースで、肌の調子を見ながら行っていきます。(やり過ぎは毛穴を広げる原因にもなります。)

    ケノン美顔器は連射機能がポイント

    ケノンの美顔器は、肌への負担を減らすために、10連射機能がついています。

    ケノン美顔器の10連射機能とは、通常1回で行う照射を10回に分割して負担を軽くする連射機能です。

    ケノンの美顔器は、肌への負担を軽くしながら、光フェイシャル機能でコラーゲンの生成を活性化させ、たるんだ毛穴の改善効果に期待できます。

    ケノン美顔器で鼻のやり方(当て方)・まとめ

    ケノン美顔器を活用した鼻へのやり方(当て方)は、照射口を肌にしっかり当てて照射すること。

    ケノンは、肌に対して水平にピタッと当てたまま密着して照射させないと、センサーが肌を認知することができず、上手く照射することができなくなります。

    しかし、鼻の毛穴の問題はいちご鼻のような皮脂と古い角質からくる黒ずみが原因です。また、黒ずみを取るため鼻パックのやり過ぎによる刺激で毛穴が開くことも。

    ケノンの美顔器と洗顔やピーリングジェルなどを上手に活用して、鼻や頬の毛穴を改善していきましょう。

    ケノンの美顔器は、エステサロンで使用されてるIPLとほぼ同じ光フェイシャルを自宅に居ながら受けられます。コラーゲンを活性化させ毛穴の引き締め作用に効果があるのがポイントです。

    ケノン美顔器を活用して、毛穴を引き締めてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    ケノンは美顔器もエステ級です>>

    スキンケアセット